株式会社丸大|耐久処理木材ウッドデッキLBウッドの販売社

メニュー 閉じる

株式会社丸大のwebサイトへようこそ

株式会社丸大は耐久処理木材を販売、施工をしています。
中京 / 静岡西部(大井川以西)/ 愛知、県東部、中部、西部/ 岐阜/ 三重 地域の事業者様へ販売、配送致します。
近年、耐久性を求めることから熱帯雨林の広葉樹(イペ・ウリンのようなハードウッド等)がよく使われ、 森林資源の枯渇が危ぶまれています。
違法伐採が多く、原地で合法木材とされているものでも違法木材のロンダリングされたものの可能性は高いのです。
LBウッドはそうした地球環境保護を考え、持続的に供給が可能で資源の豊富な国産材を採用しています。
国産材に高耐久性処理を施すことで、ハードウッドと同等以上の耐久性を可能にしています。

弊社の歴史

静岡県西部の太田屋材木店を、現会長の太田亮の4代前、太田重太郎が磐田郡佐久間町(現浜松市天竜区)にて創業。
その後、3代目 太田貞雄(祖父)敏(父)が浜名郡新居町(現湖西市新居町)に株式会社丸大木材を興し、その後、湖西市大知波に移転。(設備拡大の為)
本格的木材加工、材木保存処理工場を直接保有するデッキ専門会社として、株式会社エルビーシステムは発展してきている。
木材工場「株式会社丸大」を自社で保有し、木材加工、施工まで全て自社で行なう。
高耐久木材の開発に長年あたり、製法特許を取得したLBウッドは、旧来の保存処理を更に向上させたものとなっています。
この木材を使用して、エクステリアウッドの施工を行っております。
株式会社エルビーシステムのオリジナル製品となっています。
従来の保存処理形態での木材は、取引先である他外構屋様々も使っていただいております。(横浜〜愛知のエクステリアショップ)

サイトメニューは下記一覧より

木材販売・配送

(JSK)K4をクリアーし、新国立競技場の屋外使用木材基準を更に強化した特許木材

施工例

長年の技術と熟知した木材の知識を提供しています。
技術をご覧ください。

LBウッドについて

LBウッドができるまでの流れ
しっかりとした工程でLBウッドが出来上がります。

会社概要

明治20年創業
古くから伝わる先人のこだわりを残しながら成長をしています。

お問合せ

木材のことならお任せください。
木材購入・ご相談を承り中

メニュー

お問合せ

LBウッド販売中
お気軽にお問合せください。